CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< なんとなく好きな写真です | main | 今夜の月 >>
佐野さん
JUGEMテーマ:日記・一般

深夜にやっていた『君は佐野元春を聴いたか』を録画しておきました。
30分番組だったので、昼休みに観ました。

やっぱり、良いですね。

そして、思いました。

そうか、佐野元春は、「長嶋茂雄」なんだ…と。

その偉大なプレイ、そして、強烈な個性、言動。
堂島孝平が言うように、「そんな事言える日本人いないでしょう。」の世界ですね。

「ハートビート」を繰り返し聴いた高3の夏。

一人暮らしを始めた頃に聴き続けた「SOMEDAY」

でも、僕が良く聴いたのは、「カフェ・ボヘミア」まで。
それ以降、ご無沙汰していました。
あれだけ大好きだったのに…。

ライブは2回行った事が有りますが、いずれも80年代半ば。
25年程前になります。

今回の30周年アニバーサリー・ファイナル。
大阪城ホールに家族で行く事にしました。

彼の歌を聴いて、子供達はどう思うのか。
そして、僕や妻はどうか。

今から楽しみです。


唯一、持っている「CD」の「NO DAMAGE」を聴いてみました。


自分自身に問いかけてみます。

つまらない大人になっていないか?

うーん…。



まだまだ、これからですね。


| 音楽のこと | 23:08 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
確かに、元春と陽水だけは、会話がオジン臭くない。
人の発言を彼らはパクったりしないんだろう。
川口美保ってライターが、
「景色を共有している。。。」だなんて、他人のメールからまんま引用していたことに、失笑した。だな!
| あおみ | 2011/01/21 5:13 PM |
あおみさん、有難うございます。
陽水もイイですね。
これからやってくる拓郎や陽水たちの70歳代、そして、それに続く元春たちの世代の60歳代を興味深く思っています。
| コオ | 2011/01/21 11:22 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://diary.ko-factory.jp/trackback/882669
トラックバック