CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 大阪城ホールに。 | main | 別注品 >>
Rock & Roll Night
JUGEMテーマ:日記・一般






昨日のこと。
(「君を連れてゆく」風に…。)

佐野元春さんのライブ、
30周年アニバーサリーツアー・ファイナル『ALL FLOWERS IN TIME OSAKA』

に行ってきました。

ゲストも豊富でしたが、やはり、佐野さんの個性、パワーに圧倒され、そして、堪能しました。

次々と演奏される、どの曲も素敵で、大満足の一夜でした。

ナイアガラトライアングルの2曲も、ライブで聴くことが出来て、最高でしたね。
それも、杉さん、銀次さんと一緒…。

サプライズゲストの野茂選手の、
「僕はロックな生き方が好きです。流れに逆らっている時は佐野さんの歌を聞いて、いつの日かをここに信じて、これからもやっていきたいと思います。佐野さんもこれからも歌い続けてください。」
という言葉。(オフィシャルファンサイトMWSから引用させていただきました。)

それに応えて、ゲスト達とともに演奏した「約束の橋」

もう、このあたりで、相当、きていたのですが…。

その次の、「ロックンロール・ナイト」で、ついに涙が溢れ出てきました。

いい年したおっさんが…と、思いつつ、でも、きっと、この会場のあっちにもこっちにも、こんなヤツがいるんだろうなと、感じていました。
どの曲にも、皆、それぞれの思いが有る…。


1982年、アルバム「SOMEDAY」

大阪に出てきて、自分の進路について色々な思いを巡らせ、迷い、苦しんでいた、あの年。
このアルバムを繰り返し繰り返し聴き続けていました。

あの頃の自分を思い出したのか…。


そして、クライマックス。

一緒に歌って…と始めた「サムデイ」

「悲しきレイディオ」

アンコールの「アンジェリーナ」

会場全体、大合唱でした。

僕も会場を出た時には、声がガラガラになっていました。


二十数年振りに行った、佐野さんのライブは、本当に素敵な最高の夜でした。

アンコールを終えて去っていく佐野さんに、隣の人が叫びました。


ありがとう!

本当に、その一言ですね。


夜、眠る頃には、また、あの頃を思い出しました。

そして、この曲のラスト。




どんな答えをみつけるのか

どんな答えが待ってるのか

Rock & Roll Night  Rock & Roll Night

今夜こそ

Rock & Roll Night たどりつきたい





僕は、今も「答え」を探し続けています。

きっと、これからも…。




| 音楽のこと | 23:15 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
はじめまして。
佐野元春さんを検索していてたどり着きました。
私も大阪城ホールへ行きました。
コオさんと同じく20数年ぶりです。
ナイアガラトライアングルから、佐野さんのファンになりました♪
ライブは、とっても楽しくて、嬉しくて、感動して、素敵な夜でした。
あのパワーには本当に圧倒されましたね!
私も頑張らなくっちゃと思いました(笑)
しばらく佐野さんの音楽を聴いていなかったけど、また火が点きましたよ(*^^*)

コオさんの絵、いいですね〜。
またちょこちょこ、覗かせていただきますね。
突然、失礼いたしました<(_ _)>
| ともこん | 2011/03/08 8:46 AM |
ともこんさん。
コメント有難うございます!
ほんとに良かったですよね、大阪城ホール。
今日もまだ一日中、佐野さんのCD聴きながら仕事してました(笑)
「Bye Bye C-Boy」と「週末の恋人たち」嬉しかったですね〜。
僕もナイアガラトライアングル大好きです。SOMEDAYと交互にずーと聴いてましたね、あの年は。外でもウォークマンで…。
懐かしいです。

あのパワーを目の当たりにして本当に励みになりました。
また頑張れそうです。

嬉しいお言葉を有難うございます!
今は便利ですよね〜。
PCで、ちょこちょこ描けますから。ヘタなりに(笑)
大した事は書いていないし、描いていない日記ですが、また覗いてやって下さい。
| コオ | 2011/03/08 10:06 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://diary.ko-factory.jp/trackback/882716
トラックバック