CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< ゴーヤ | main | 空 >>
老眼鏡
JUGEMテーマ:日々徒然




老眼鏡を掛けるようになったのは、いつ頃からだったか…。

まあ、標準的に歳相応の時からだと思います。

そして、また、順調に「標準的」に、歳相応に度が進んでいます。

眼鏡を掛けるというのは、中々、鬱陶しいもので…。

こんなものを掛けないで良かった時を懐かしく思うわけです。

しかし、字が読めないから、仕方無い…。


思い起こせば、昔、僕は、眼鏡に憧れていたのでした。

結構小さい頃から。

「カッコイイ」と、思っていたのです。それも、かなり。

なんか、大人っぽく見えるし、賢そうに見えるし…。

でも、眼鏡を掛けている友達に、そう言うと必ず、そんな事ないぞ〜、邪魔なだけだぞ〜、と、言われていました。

左右1.5のまま大人になった僕には、分からない気持ちでした。


老眼鏡を掛けるようになって、やっと分かりました。

で、思いました。

掛けなくて済むほうがいい〜。

サングラスだけで十分。カッコ付けるためには(笑)


| 雑記 | 22:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://diary.ko-factory.jp/trackback/882838
トラックバック